小山眼科医院
TEL:086-243-5151

〒700-0975 岡山県岡山市北区今2丁目7-3

岡山市 北区 白内障 緑内障 日帰り手術 眼科検診 コンタクトレンズ 小山眼科医院

Q&A

ネット受付
※ネット受付の説明はこちら
  • 検査予約について
  • 問診表ダウンロード
Mobile site

Q&A

コンタクトレンズの検診ではどのようなことを診ているのかご存じですか?
問診、視力検査(裸眼あるいはコンタクトレンズをつけて)年齢・職業などにより、快適な生活を送るための視力は人それぞれ異なります。特に、成長期や老眼がはじまる40代以降の世代では、定期検診を受けないでコンタクトレンズを使い続けると、知らない間に度数が合わなくなっていて、眼精疲労・頭痛などのトラブルの原因になることがあります。詳しくお話を伺い、最適な見え方に合わせていきます。

コンタクトレンズのフィッティング

1人ひとり角膜(黒目の表面)のかたちに違いがあります。自分の目に合っていないコンタクトレンズだと、ずれたり張り付いたりして、病気の原因になります。特に、張り付いてついてしまうと角膜に傷がつき、大変痛い思いをすることがあります。
検診では、コンタクトレンズの動きをチェックし、目に合っているかどうかを確認します。

前眼部検査

角膜や結膜の状態を診ます。まぶたを裏返してアレルギー症状がないか、またコンタクトレンズや角膜に傷がついていないか、などを確認します。

角膜内皮細胞測定

角膜内皮細胞には角膜の透明度を保つという重要な役割があります。この細胞は、年齢とともに減少しますが、コンタクトレンズによる酸素不足が長期間続くと、さらに障害を受け減少していきます。再生しない細胞なので、大きさや数、形を調べることもあります。
自覚症状が無くても、検診を受けることはとても大切です。目に異常を感じた時には病気がひどくなっていることも多いのです。検診を受けていれば、目の病気が起こっても、軽いうちに発見でき、適切な対応ができます。
検診以外でも、少しでも目に異常を感じたら、直ちにコンタクトレンズの使用を中止して、出来るだけ早く診察を受けましょう。

コンタクトレンズもレンズケア用品も数多く発売されていますが、それぞれに一長一短があり、相性もあります。
当院では詳しくご説明し、
あなたの目に合うコンタクトレンズ選びのお手伝いをさせていただきます!

小山眼科医院
カラーコンタクトの何がそんなに悪いのか?
カラーコンタクトを使われている方で、眼科を受診すると医者にひどく渋い顔をされて「そんなもの止めろ」と頭ごなしに言われ、気分を害された方もいるのではないのでしょうか。
渋い顔には理由があります。
現在、カラーコンタクトレンズの流行に伴い眼合併症が増加し、問題視されています。しかも質の悪いコンタクトを自覚なく無茶な使い方をし、ならなくていい病気になる方が後を絶たちません。

昔のコンタクトレンズは、ヒドロキシエチルメタクリレート(HEMA)という素材で、酸素透過性が低い事から、長時間の装用には向いていないレンズでした。現在透明なコンタクトで単独で使われるとこはほとんどありません。
しかし、カラーコンタクトレンズは安価で着色しやすい事からHEMA素材が主流です。
台湾や韓国で作られているコンタクトはほとんどがHEMA素材です。
さらにカラーコンタクトはサイズも大きく、動きにくい構造になっています。
角膜は、瞬きと一緒にコンタクトが動くことで初めて呼吸できるのですが、カラーコンタクトは動きにくいため角膜は呼吸しにくくなります。
つまり、カラーコンタクトでは、酸素の透過性の悪い素材が角膜の広い範囲に張り付いたような形になり、結果、短時間の装用でも酸素不足となり眼障害が起きやすいのです。

また、カラーコンタクトの着色剤の付け方にも問題があります。
レンズの表面に着色剤をプリントされたカラーコンタクトレンズを使うと、表面にある色素による凹凸で、角膜や結膜に刺激を与えて眼障害を起こしやすくなります。
「サンドイッチ構造(着色剤を素材で挟み込んだもの)だから安心」と謳っているコンタクトも、実際は色素が表面に出ているものも数多くあります。

高度医療機器承認番号をチェックしましょう

カラーコンタクトレンズの販売には厚労省の承認が必要です。安全性の一つの目安として、高度医療機器承認番号をチェックしてください。

薬事法承認番号(高度医療機器承認番号)
上記だと平成14年に製造された厚生大臣の承認された医療機器
「BZX」は医療機器であること、外国製造承認の場合は「BZG」


厚生労働省に承認されたカラーコンタクトレンズであっても眼障害は起こさないわけではありません。HEMA素材のカラーコンタクトレンズでも、50年前からあるということだけで、書類審査だけで承認を取れてしまうのが現状です。
透明なコンタクトレンズでも、10人に1人が眼障害を起こします。
上記のようなカラーコンタクトレンズでは尚の事です。
眼に安全なコンタクトを装用し、定期的な眼科受診を心がけて下さい。
そして異常を感じたらコンタクト装用を中止し、早めに眼科を受診して下さい。

当院でのカラーコンタクトレンズの酸素透過係数(Dk値)

2ウィークアキュビュー ディファイン 28.0
2ウィークアキュビュー ディファインモイスト 28.0
フレッシュルックデイリーズ イルミネート 26.0
アイコフレ 12.0
2ウィークメニコンRei 34.0
 
酸素透過係数とは… コンタクトレンズ素材がどれだけの酸素を通すかの値
数字が高いほどよく通す素材
量販店等の多くのカラーコンタクトレンズのDk値は10以下です。
 

当院でのカラーコンタクトレンズの酸素透過率(Dk/L値)

2ウィークアキュビュー ディファイン 33.3
2ウィークアキュビュー ディファインモイスト 33.3
フレッシュルックデイリーズ イルミネート 26.0
アイコフレ 24.0
2ウィークメニコンRei 33.3
 
酸素透過率(Dk/L値)とは… Dk値をレンズの分厚さで割ったもの。レンズが分厚いと酸素を通しにくくなる。
量販店等の多くのカラーコンタクトレンズのDk値は10~14です。
安全にコンタクトレンズを使うにはDk/L値が24以上必要と言われています。

独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)eye careカラコン
独立行政法人国民生活センター「カラーコンタクトの安全性」
カラコン依存症って?
  • 「裸眼が嫌」
  • 「カラコンをつけないとすっぴんみたいで外に出られない」
  • 「すっぴんでもカラコンは絶対につける」
  • 「カラコンをしていないとその分盛ろうとしてしまいメイクが濃くなる」
  • 「カラコンを着けていない顔はさみしすぎて『自分の顔』だと認めたくない」
  • 「家族や恋人にすらカラコンを外した顔を見せたくない」
  • 「TPOをわきまえろ等、上司に注意されても職場につけて行ってしまう」
そんなあなたはカラコン(カラーコンタクト)依存症かもしれません。

カラコンを着けた時には、その効果に感動し、自信が溢れてくるのですが、その分外した時との自前の黒目との大きさのギャップに落ち込んだりしたことはありませんか。

カラコンを着けていないと恥ずかしくて人前には出られない、自信がない、などといった強迫観念にかられ、外したくても外せなくなる人が少なくありません。それがカラコン依存症です。
装着時間を守れなくなる、眼の病気になっても無理に装用し続けてしまうなど、目のトラブルを引き起こす原因となっています。
カラコンでおしゃれができるのも、まずは目の健康があってこそです。

まず、意識してカラコンを着けない時間を設けるようにしましょう

はじめは知り合いが誰もいないような場所へカラコンなしで出かけてみるのも良いかもしれません。
カラコンを着けていない状態が、普通の状態なのだということを意識して、慣れていきましょう。
徐々に着色直径の小さい自然なカラコンに変えていくという方法も有効です。
透明なコンタクトレンズと上手に使い分け出来れば依存症からは卒業です。

残念ながら、インターネットや量販店に並んでいるカラコンの多くは、質が悪く、長時間装用に向いていません。
また、最初にコンタクトレンズを購入する時に、一度も検査を受けず購入されるため、目に合わないコンタクトレンズを装用して眼障害の原因になったり、一度も正しいコンタクトレンズの使い方を習うことなく自己流で使用して眼の病気になったりしてしまう方が多いのです。

カラコン購入を考えている方、カラコンを使っている方は、一度眼科を受診して下さい。眼に傷がついていないか、アレルギーなどの病気になっていないか、角膜の細胞数が減っていないかなど現状を確認し、これからの眼を守ることを考えていきましょう。
カラコンを適切に楽しめますように
カラコンをやめたいのにやめられないという人が、やめられますように。
何より、裸眼の自分の魅力に気付き、自信を持って過ごされることを願っています。

当院でのカラコンの着色部外径

ワンデーアキュビューディファインモイスト ナチュラルシャイン 12.7mm
ヴィヴィッドスタイル 12.8mm
アクセントスタイル 12.5mm
ラディアントブライト 12.7mm
ラディアントチャーム 12.7mm
2ウィークアキュビューディファイン ヴィヴィッドスタイル 12.8mm
2ウィークメニコン Rei
2ウィークメニコン Reiトーリック
マイルドブラック
ヌーディブラウン
13.1mm
13.3mm
フレッシュルックデイリーズ イルミネート ジェットブラック 12.6mm
リッチブラウン 12.6mm
ライトブラウン 12.6mm
アイコフレ ベースメイク 12.8mm
ナチュラルメイク 13.0mm
リッチメイク 13.2mm
ヒロインメイク 13.4mm
オム 13.5mm

独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)eye careカラコン
独立行政法人国民生活センター「カラーコンタクトの安全性」
最近よく学校で色覚検査の話を耳にします…。
「色覚希望調査票」という紙が学校から配布されませんでしたか?
希望者は学校で色覚検査しますよ、というものです。

学校検診での色覚検査

学校での色覚検査は、以前は全員学校検診でされていました。しかし「差別の温床になる」と言われ、平成14年度に学校健診の必須項目から削除されて任意検査(希望者だけが受ける検査)となりました。「色覚検査はやってはいけない」と勘違いしてしまった先生も少なからずいたようです。このため、生まれつきの色覚異常を持つ中高生の約半数が色覚異常に気づかず大人になり、勉強や仕事に支障を来しています。平成22~23年の調査でその状況が明らかになり、平成25年に「保護者に色覚異常について周知し、希望者には色覚検査をするように」「色覚異常について配慮や指導をするように」という通知が文部科学省から学校保健にされたのです。

色覚異常って

ほとんどの色覚異常の人は白黒の世界に住んでいる訳ではありません。ただ私達が感じている色の世界とは「色味」が違います。程度も様々です。生まれた時からその色彩の世界で生きているわけですから、自覚症状はありません。軽度の人は、注意深く行動すれば日常生活を大きなトラブルを避けて送れるのですが、ある程度以上異常のある方は、本人の努力ではどうしようもないことで誤解を受けてしまうことがあるようです。しかもその原因を本人も周囲の人も知らないまま「微妙に困っている」状態で放置されています。

未就学児の例

  • ・ゲーム機の充電色の区別がつかない
  • ・色間違いを指摘され兄弟げんか
  • ・お絵かきで顔を緑に塗る、葉っぱを茶色に塗る等、色使いがおかしくて「真面目に書きなさい」と注意される。
感じたままの色を表現して、強度の異常の子は家庭や幼稚園、保育園で気付かれ受診されます。

小学生の例

  • ・黒板の赤チョークを読み飛ばした。
  • ・色間違いをして先生に「ふざけている」「話を聞いていない」と注意される。
  • ・色の判断に時間がかかり、答えの遅いことに周囲がいらだつ
  • ・美術の絵の具の混色、パステル調の淡い色の区別が特に困難
  • ・カラーの教科書が読みにくい
  • ・リトマス試験紙の色の区別、地図の色、国旗の色、色分けされたグラフなど、色の配慮をされていないと苦労する勉強が多い
  • ・色分けされたゼッケンでチーム分けされると、どちらのメンバーか解りにくいことがある。
この頃より自分で気付き始める子が出てきます。自分でトラブルを回避する工夫をするようになりますが・・・
  • ・クレヨンのカバーの紙を友達にはがされ大喧嘩に(紙に書かれた色の名前を頼りに色を塗っていたので)

日常生活で

  • ・肉の焼け具合、野菜の鮮度などが判りにくい。
  • ・カレンダーの祝日(赤文字)が平日(黒文字)と区別できない。
  • ・カラー付箋紙の色分が困難
  • ・緑の中の赤い花や山の中の赤い鳥居など、みんなが気付くものに気付かない
色のみの情報でなく、匂いや音、感触などの情報を駆使して注意深く判断します。
うす暗い所、急いでいる時、疲労時など見誤り易くなります。
そして最も困った事が就職です。小さいころから警察官になりたくて努力してきた人がいざ就職の段階になって色覚異常のためになれなかった、色覚が重要な職業に知らずに就いてしまい、就職後にトラブル続き・・・ということが、実際に起きています。

色覚が正常であることが必要な職業

パイロット・航空管制官・航海士・海上保安官・鉄道運転士・警察官・自衛官・消防官等 (地方により採用基準が異なるものもあります。最新の情報を確認して下さい)

色覚が正常でないと困難な職業

映像機器の色調整・印刷物のインク調整や色校正・染色業・塗装業・滴定実験等

色覚が正常でないと不利だが、本人の不断の努力と誤認の回避策、周囲の協力で可能な職業

色見本などを携帯して色指定を行う営業・医師・教諭・調理師・理髪師・芸術家・建築家・電気工事士・端末作業を伴う一般事務等

色覚異常でも問題ない職業

モノクロ文書による一般事務・色識別を必要としない業務

色覚異常を持つ人は男性の20人に1人、女性の500人に1人、クラスに1人はいる計算になります。
母親の10人に1人は保因者(本人は異常はないが、子供に異常が出る人)ですので、両親に色覚異常がなくても色覚異常を持っている子はいます。
御心配な方は眼科で色覚検査を受けられるか、学校で先生とご相談されるとよいでしょう。
カラーユニバーサルデザインという言葉があります。色の見え方が一般と異なる人にも情報がきちんと伝わるよう、色使いに配慮したデザインのことです。
学校のカラーユニバーサルデザインは少しずつ認知されつつあり、黒板も出来るだけ赤チョークを使わず白と黄色を中心に用いたり、色覚異常の子にも見やすい特別なチョークを使ったりなど、少しずつ工夫がされているようです。
しかし先生側も、「あれ、この子は色覚異常?センスが独特なだけ?」と感じても、未検査だと個別の配慮の仕様がありません。
まだまだ世の中にも学校にもカラーユニバーサルデザインは浸透しておらず、残念ながら、色覚異常があると困難なことはどうしてもあります。
逆にちょっとの周囲の配慮で乗り越えられる困難も多々あります。
いつか、誰もが困るとこのないユニバーサルデザインが行き届いた生活が実現されると良いですね。

学校保健 色のバリアフリーを理解するためのQ&A
http://www.gakkohoken.jp/themes/archives/7

色覚異常といわれたら 日本眼科医会HP
http://www.gankaikai.or.jp/health/50/
2週間使い捨てコンタクトは2週間で捨てないとダメ?
1日から2週間、1か月…と色々な使用期限があるけど、見た目はどれも同じようなソフトコンタクトレンズ。
2週間過ぎたけど見る限り汚れていない。使っていても問題ないし、もったいないからもう1週間使っちゃおうか……。
そんな気持ちになってしまいますが、やはりダメなものはダメです。
何故でしょうか?

コンタクトレンズの使用期限

コンタクトレンズはどれも似たようなものに見えますが、様々な素材、厚み、べベルと呼ばれるコンタクトの淵の部分のデザインやコーティングなどにより、実は様々です。
各社開発と工夫を凝らして作っていますが、どれも一長一短があります。
その作ったコンタクトレンズを1日、2週間、または1か月の使い捨てとして厚生労働省に承認申請し、許可が下りればその使用期限で販売します。
全体的に、1日使い捨ては1日で捨てるものですから、耐久性や汚れにくさはあまり強く求められません。含水率を上げたり(汚れやすくなる)薄く仕上げたりして(破れやすくなる)付け心地をよくしたり酸素透過性を上げたりすることができます。2週間使い捨ては、使い続けても汚れが付きにくい、こすり洗いや消毒に耐えられる丈夫さが必要になります。

では種類によっては少々期限過ぎても良いんじゃ…という気持ちになった方もいるかもしれませんが、そうではありません。
2週間使い捨てでも正しい使い方をしていなければ2週間持ちませんし、どんなに性能の良いコンタクトレンズを正しく使っていても、アレルギー性結膜炎やドライアイなどで期限まで持たない人もたくさんいます。
1日使い捨てでも感染症になることもあります。どんなに良質のコンタクトレンズを丁寧に使っていても、目にとっては異物であることは変わりないからです。
コンタクトレンズは、封を切ったその日から感染や汚れ、劣化のリスクに曝されており、そのリスクは時間と共にどんどん高くなります。
使用期限は手続き上引かれたリスクの許容限界範囲です。
決して健康が保証された期限という訳ではありません。
眼病などが怖い方、ケアに自信のない方は1日使い捨てのものをおすすめします。
きちんと使用期限の守れる、ケアを正しくできる方は、コストの面から2週間使い捨てを選ばれても良いと思います。

コンタクトレンズによる障害

コンタクトレンズによる眼の障害の原因は長時間装着(夜寝る寸前まではめていたり、はめたまま寝てしまうなど)が最も多く、二番目は洗浄不良、三番目は不適切な消毒です。理由は、定期検査を受けないなどのフォローアップ不足が一番多く、他は購入時の説明や指導が不適切、眼に合わないコンタクトの処方などです。
コンタクトレンズによる障害は、コンタクトレンズ使用者の10人に1人にもなります。
どんなに性能の良いコンタクトレンズでも、正しく使わなければ意味がありません。

適度にコンタクトレンズを使い、必要のないときは外して眼を休めましょう。コンタクトレンズがなくてもある程度生活できるように、普段から度のあったメガネを必ず持っていて下さい。病気になり、急に装用中止になった時困ってしまうからです。特に「コンタクトレンズが使えないと生活が困る!」という方は、装用中止になるような羽目にならないために、何より健康に快適にコンタクトレンズを使い続けるために、ぜひ正しくコンタクトレンズを使ってください。
コンタクトの交換日、購入日をメールで教えてくれるサービス
http://www.menicon.co.jp/img/2w_mail/pc/index.html
http://support.bausch.co.jp/service/replacement/index.html

コンタクトレンズを安全に使用するために(日本コンタクトレンズ協会HP)
http://www.jcla.gr.jp/menu/index.asp?patten_cd=12&page_no=11
アレルギー検査、やった方が良い?
私たちの体には、ウイルスや細菌などの異物が入ってきたときにこれら外敵をやっつけようとする「免疫」というしくみがそなわっています。
ところが、食べ物や花粉など私たちの体に害を与えない物質に対しても「敵だ!」と間違えて認識し、過剰に攻撃をし過ぎる結果、かゆみなど様々な症状を引き起こしてしまうことがあります。それが「アレルギー」です。本来は体を守るための免疫反応が、逆に自分自身を傷つけてしまうアレルギー反応に変わるのです。
アレルギーになると、目のかゆみ、めやに、まぶたの腫れ、鼻水・鼻づまり、くしゃみ、長引くせきなど、様々な症状が現れてきます。

アレルギーの原因となる物質(アレルゲン)は、よく知られている春先のスギ花粉以外にも他の植物の花粉や(季節性)、一年を通じて家の中にあるダニ、ペット、昆虫など(通年性)があります。
アレルギー体質を持つ方は、アレルギーの原因も年齢とともに変化します。

アレルギー検査でアレルゲンを調べることができます。
アレルゲンが判れば、原因を避けるような対策ができます。
ただし、すべての人が検査でアレルゲンが判明するわけではありません。
PM2.5や黄砂のように色々な成分が混ざっているアレルゲンの判明は困難です。

当院では20分で結果がわかるアレルギー検査キットを導入しています。(イムノキャップラピッド)
指先からの採血なのでお子さんでも可能です。8種類のアレルゲンを同時に検査できます。


20 分でわかるアレルギー検査があります イムノキャップラピッド検査の流れ

8種類以外のアレルゲンを調べるためには普通の採血が必要になります。ご興味のある方はお尋ねください。
アレルギーについて
http://www.phadia.com/ja/Public/

花粉症レスキュー隊
http://kafun-rescue.jp

花粉なう 花粉飛散予報
http://mh.kafun-now.com/pc/okayama.xhtml
学校の視力検査、B判定ならまあ大丈夫?
学校の視力検査の結果、ABCDのBならいい方だし、お子さんも「見える」「困っていない」と返答するから、まあ大丈夫か……なんて気持ちになりませんか?
でも学校からは「B以下は眼科に」と受診を催促されます。

以前は、学校検診でも眼科の視力検査と同じように、順番に並んでいる徐々に小さくなるランドルド環(Cの形の指標)を用いて測定していました。これを字詰まり視力といいます。学校保健法の改正に伴い、平成4年から学校検診ではこの方法は行わなくなり、「730方式」が採用されました。

730方式とは

現在、学校の視力検査は、真ん中にランドルト環が書かれた20センチ四方の白い板の視力表で視標をひとつひとつ見せて視力(字ひとつ視力)を測ります。
見せる指標は1.0、0.7、0.3、の3つだけです。
見えた結果で、視力を4段階に区切った「A」「B」「C」「D」の4つの記号で表示するようになりました。
 
A
(1.0以上)
教室の一番後ろの席からでも黒板の文字を楽に読めます。
ふつうは眼鏡はいりません。
B
(0.7-0.9)
教室の後ろの席にいても黒板の文字はほとんど読めますが、
小さい文字になると見えにくいものもあります。
人によっては眼鏡を考えてもよいでしょう。
C
(0.3-0.6)
一番後ろの席だと黒板の字が読めないが、前の方の席だと見えます。
学校では目を細めて見ているかもしれません。
そろそろ眼鏡を考えましょう。
D
(0.2以下)
一番前の席に座っても、黒板の字は読めません。
眼鏡が必要です。

教室で一番後ろから黒板を見るには0.7、一番前から黒板を見るには0.3が必要です。
つまり子供達の見え方が視力0.7以上かどうか、0.3未満かどうかを知ることが授業を行う上で大切で、より学校生活に見合った合理的な検査が行われるようになったのです。

「要再検査」を指摘されたら

学校検診で行っているのは、スクリーニング(ふるい分け)です。
無症状の集団の中からざっくり視力低下の疑われる子を掬い上げ、病院で精密に検査をして本当に視力低下の子を見つけるのが目的です。
そのためどうしても、病院で測ってみたら正常だった、という結果もあり得るわけです。
逆にBだけど病院でちゃんと測ってみたらもっと悪かった、などということもよくあります。
学校検診では、視力低下の原因が、近視や乱視の進行によるものか、その他の病気によるものかはわかりません。眼鏡が必要かどうかも不明です。

問題は、「まあ大丈夫か」と放置している間に近視や病気が進んでいる可能性があることです。近視がかなり進行した時点で眼鏡を初めてかけると、ちゃんと矯正視力が出る眼鏡をかけられるようになるまで大変苦労する子供もいます。一方、眼科の検査でいわゆる仮性近視であるとわかれば、点眼治療で視力が回復する可能性もあります。

視力検査の報告書が配布されましたら、ぜひご覧になってください。
B判定以下のときはぜひ受診をさせて、詳しい検査を受けることをお勧めします。
何よりも大切なお子さんの視力と眼の健康のために。
PAGE TOP